1. ORIX銀行カードローンってどんな感じ?

社会人になると急な出費が多くなりますよね。

冠婚葬祭や、急な病気、お子様にかかる費用など、突然お金が必要になる時ってあると思います。

 

ある年齢に差し掛かると、友人の結婚!出産!女子会!いろいろ財布に負担がかかります。

そんな時にあると便利なのが、必要なお金だけ引き落とせるカードローンですよね。

 

中でもお勧めなのが「 オリックス銀行カードローン 」です。

 

オリックス(ORIX)」と言えば東証一部上場の有名企業です。

レンタカーや不動産、野球好きな方には「オリックスバッファローズ」はもちろん知っているでしょう。

 

そんな上場企業が運営しているカードローンですから、とても安心感があります。

 

カードローンと聞くと、「その銀行に口座をもっていないと使えない…」というイメージがありますが、オリックス銀行カードローンならそんなことはありません。

口座を持っていなくても大丈夫です。

 

私は以前お金が必要になったとき、某有名銀行のカードローンを使おうとしたのですが、なんと!その銀行口座を持っていないと使えないらしく…泣く泣く断念した思い出があります。

オリックス銀行カードローンならそんな心配もご無用です。

 

提携しているATMがたくさんあるのもうれしいですね。

セブンイレブンやローソンなどほとんどの有名コンビニで使えますし、イオン銀行のATMでも使用できますので、お買いものの途中で「しまった…」という時も安心です。

 

しかも提携ATMなら手数料無料です。

ATMの手数料って安いですが、積み重ねていくと結構な額になりますからね。

無料は本当に助かります。

2. オリックス銀行カードローンが人気の秘密とは

続いて、オリックス銀行のカードローンの他社とは違った特徴をいくつか紹介します。

 

まず、一番の特徴はオリックス銀行は実店舗を持っていないのが特徴です。

 

そして、通帳もキャッシュカードも発行していません。

そのため、口座を持っていなくても申込みができます。

 

ですが、反対に取り扱っているサービスが限られているのもオリックス銀行の特徴となります。

例えば、不動産ローンの分野ならアパート経営をしたくて家を買う人向けのローンに特化しているので通常のカードローンにはないシステムがあります。

 

そして、オリックス銀行は提携のATMが多いのでどこでもお金を借りる事が可能ですし、提携ATM手数料無料なのも大きな特徴です。

コンビニの提携ATMでも使えるので借入や返済の時に非常に便利です。

 

反対にデメリットは審査時間は他のカードローンに比べて長く、だいたい2~3日くらいかかります。

土日をはさむとさらに長く5日くらいの時間が必要です。

 

そのため、今すぐお金を借りたいという人には不向きのカードローンになっています。

 

今、話題の即日融資が必要な場合は他のカードローンを利用した方が良いでしょう。

 

オリックス銀行カードローン

(※ブラックカードに似ていて格好いいです。)

 

また、デザインがシンプルでかっこよく財布に入れてもカードローンだと分からないデザインになっているのも人気がある秘密です。

 

財布を見られたときにカードローンがあると思われるのは誰でも嫌ですよね。

 

黒くて、あまり目立たないのでデザイン重視で選ばれる人もたくさんいます。

このようにメリットもたくさんあるカードローンなので悩んでいるなら是非、利用してみて下さい。

3. オリックス銀行のこともっと詳しく教えて! Q&A

 

Q: オリックス銀行ってどんな銀行なの?

 

A: オリックス銀行は、信託銀行でありながら個人へのキャッシングを行っている、業界ではちょっと珍しい銀行です。

 

信託銀行の本来の業務は、個人や法人から財産を預かって、管理・運用することで利益を生み出すことです。

十分な信頼がなければできない業務であり、カードローンについても他の銀行並みに安心・安全に融資を受けることができます。

 

Q: 手続きは面倒なの?

 

A: カードの申請は、申込フォームに従って情報を入力するだけなので、非常に簡単です。

申込の際に気になる、口座開設や、担保・保証人なども不要です。

 

Q: 金利はどうなの?
A: オリックス銀行カードローンは金利が安いのが特長です。

借入100万円未満の場合だと、金利12.0~17.8%で借りることができます。

 

最大借入額も業界では頭ひとつ抜けて800万円と金額が高いことが特徴です。

気になる月々の返済額も、借入30万円以下なら7,000円からと、無理なく返済することができます。

 

Q: 営業時間は何時まで?
A: 急にお金が必要になったときでもインターネットで24時間受け付けてくれるので安心です。

振込先金融機関がジャパンネット銀行の場合は、即時に融資可能(※即時振込は下記の2つの条件を満たす必要があります。)

※即日振込をご利用いただくための条件

① 契約後(カード発行後)

② 登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録いただければ利用可能。

※①、②の両方とも必須です。

また外出先で、急な融資が必要な場合でも、提携ATMが全国に95,000台以上あるので、近くのコンビニや銀行ですぐに借入ができます。

利用手数料は終日無料で、1,000円単位で借入できるので、コンビニなどで手持ちのお金がちょっと足りない時など便利です。

4. オリックス銀行の注意点はなに?

オリックス銀行は、ORIXグループのネット専用バンク(実店舗なし)です。

店舗がなく、独自のATMもないので、あまり馴染みのない銀行ですが、オリックスグループは3万人以上の従業員を抱える大企業で、信頼できる銀行です。

 

オリックス銀行のカードローンの申し込み条件は、年齢が満20歳以上69歳未満、国内在住で安定した収入がある人、となっています。

パートやアルバイトで働いていても、安定した収入があれば申し込めますが、収入のない専業主婦は対象外となっています。

 

メリットは、オリックス銀行に口座を持っていなくても申し込みができることです。

手続きの手間が少し省けます。

 

デメリットは、銀行のカードローンにしてはやや金利が高めなこと。

消費者金融の金利とほぼ同じレベルと思ってください。

 

また、サイトでは(一応)即日融資が可能となっていますが、審査に時間がかかるという口コミが多く、申し込みから融資まで(土日をはさんで)1週間ほど見ておく必要があります。

尚、申込みは電話でもインターネットでもできます。

 

オリックス銀行は、メガバンク、地方銀行、ゆうちょ銀行など提携銀行が多く、利用できる提携ATMの数が多く、コンビニも含めて全国で95,000台以上の提携ATMが、借入・返済どちらでも手数料無料で利用できます。

1,000円単位で借入ができる点も便利ですね。

 

特徴としては、返済方式が残高スライドリボルビング方式となっている点です。

 

これは返済が進み借入残高が減っていくと、月々の返済金額も減っていくというシステムで、そのため返済が長引くようになっています。

 

借入残高が30万円以下の場合は月々の返済金額は7,000円となり、返済は負担が少なく楽ですが、その分、返済期間が長期になりますので注意が必要です。