1. 土日祝日でも借入可能!便利な無人契約機

お金が急に必要になった時、土日祝日だと、どこで借りればいいのか分らず困惑してしまいます。

銀行はお休みですし、各種ローン会社も土日祝日は、対応していない場合も多い。。。

 

友人知人に借りるわけにも行かず、途方に暮れてしまいますよね。

でもそんな時でも「無人契約機」を持っているローン会社なら、土日祝日でも対応してくれるのです!

 

Q: 無人契約機ごしに契約できるの?

 

A: 無人契約機が導入されているローン会社に「アコム」や「プロミス」などがあります。

 

無人契約機に備え付けられている電話を通して、オペレーターとやり取りすることで契約をかわします。

この無人契約機では、事前にインターネットでの登録を済ませておく方がスムーズです。

 

事前登録を済ませておけば、無人契約機では必要書類の提出とカードの受け取りだけで済み、即日融資も受けることができます。

 

また、最近では「三井住友銀行カードローン」や「三菱東京UFJカードローン」のようなメガバンクも無人契約機を展開しています。

この2行では土日祝日、銀行が閉まる15時以降でも即日融資が可能となっています。

 

Q: 無人契約機というのはなんだか怖い、WEBだけでできないの?

 

A: そんな方にオススメのローン会社は「モビット」です。

 

モビットでは三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていれば、WEB完結申込ができます。

 

土日祝日の融資申し込みの際にネックとなるのは「在籍確認」です。

モビットでは銀行口座を持っていれば在籍確認フリーになるので、土日祝日は会社が休みで在籍確認が取れないといったケースでも対応できます。

 

詳しくは、【 休日にお金を借りたい人へ 】をご覧ください。

 

2. 無人契約機でお金を借りる方法と注意点

日曜日には銀行などの金融機関が閉まっているので、お金を借りることができない…と思っている方はおられませんか?

 

実はそんな時でもお金を借りることは十分に可能なのです。

大手消費者金融の無人契約機を使うことで、日曜日でも審査を受けることができ、融資を受けることができます。

 

消費者金融と聞くと身構えてしまうかもしれませんが、大手消費者金融のほとんどのバックに巨大銀行がついているのでご安心ください。

 

無人契約機に行く時に持って行かなくてはならないのは、身分証明書です。

借入金が一定額(たとえば50万円以下)の場合には収入証明書は特に必要ありません。

 

審査ですが、他に借金歴がなく、普通に仕事をしているのであれば問題ないでしょう。

もちろん、法律で借入額は年収の三分の一までと決まっているので上限(限度額)はその人の収入によって異なります。

 

こうして審査に通ると、その場でカードが発行されます。

そのカードを使って、限度額分まで店舗に置かれている機械やコンビニの提携ATMから引き出すことができます。

 

カードを作るだけ作っておいて、その日には借りないという選択肢もあるので、お金に困った時に備えて前もってカードだけ作っておくというのも生活の知恵ですね。

 

ただし、借金は借金ですので、金利は結構かかってきます。

計画的に借入をして、計画的に返済をしていかないと、どんどん借金が膨れ上がっていきますので注意してくださいね。

 

Q: 借りる際に注意することはあるの?

 

A: また日曜日に借りる際の注意点は電話確認です。

基本として金融業者からお金を借りる場合には職場に電話で本人在籍確認を行います。

 

ですが土日祝日は会社が休みという人は在籍確認が出来ずにお金を借りることが出来なくなります。

 

なので土日祝は会社が休みという人は、

 

電話確認なしでお金を借りれるモビット

 

電話での在籍確認を相談により回避が出来る可能性がある ⇒ プロミス

 

さらに在籍確認を後日にしてお金を借りることが出来るアコム

 

これらの大手3社を上手に活用するといいでしょう。

 

ご利用は計画的に。