kanryou2

キャッシングの申込方法インターネット、電話、郵送、店頭窓口、ファックスなどいろいろあります。

 

このうちパソコンやケータイ、スマートフォンを持っているならインターネットが一番気楽なのでおすすめです。

 

インターネットなら24時間いつでも申し込みできますので、忙しい方でも大丈夫です。
まずはキャッシングの申し込みページへアクセスし、必要事項に入力して送信しましょう。

 

申告した情報をもとに仮審査が開始されます。

近頃のキャッシングの仮審査ではコンピューターが自動的に行っています。

 

いろいろな属性にスコアリングと言う点数を付けていき、その合計で審査合格か不合格か判断します。

仮審査に合格してもそれでお金を借りられるわけではないので、まだ安心できません。

 

その後に本審査が開始されます。

本審査は担当者が行っており、人の目で信用情報の確認や在籍確認などを行っています。

 

信用情報に3か月以上の延滞や債務整理、多重申込などのキズがあると審査不合格になってしまいます。

 

在籍確認では申告した勤務先の電話番号に担当者の個人名でかけてきます。

本人が電話に出た場合は簡単な質問に答えるだけで終了、不在の時は電話に出た勤務先の人が在籍確認の取れる答え方をすれば終了です。

 

その後にキャッシング会社とネット上で契約、急ぎの時は口座に即日振込されます。
借りられるお金は信用力や返済能力次第で変わりますが、新規申し込みの場合は10万円から50万円くらいです。

 

旅費や買物、趣味、教育などキャッシングで借りたお金の使い道は自由です。

 

ここで一つ注意したいことは、私が以前キャッシングにインターネットで申し込みしたところ、時間が遅かったために即日振込が間に合わない事がありました。
急ぎの場合はなるべく早め、正午くらいから申し込みしたほうが良いです。

 

必要書類運転免許証、パスポート、健康保険証のうち準備できるもので大丈夫です。
収入証明書類は利用限度額50万円超、利用限度額と他社借入額の合計100万円超でない限りは不要ですよ。