十六銀行のカードローンを使っています。

数年前に十六銀行のカードローンに申込みました。

都市銀行のカードローンは知名度はありますが、私が住んでいるのは地方で都市銀行よりも地方銀行の方が圧倒的に多く、馴染みがありました。

 

利用した事がない都市銀行よりもいつも利用している銀行の方が安心感がありますし、口座も持っていて普通預金や定期預金、光熱費や携帯料金、クレジットカードの支払いなどで利用実績もあります。

ただ、申込む前は地方銀行なので旅行に行った時などは不便ではないか、不安を感じていました。

 

十六銀行は主に岐阜と愛知にあり、東海地方中心に店舗を展開しています。

 

申込んだ時はネットはなく、窓口からでした。

その時に窓口の方が全国のATMからお金を引き出せるので問題ないと言われたので申込む事にしました。

 

返済も口座から引き落とされるので手間が掛からないのも十六銀行のカードローンを選んだ理由でもあります。

消費者金融に申込む時のように使い道を聞かれませんし、限度額以内なら何度でも引き出せます。

 

また、地方銀行は都市銀行よりも限度額が低くなるのでは、と感じていました。

クレジットカードのキャッシング額が30万円なので20万~30万円ぐらいだと予想していましたが、50万円と限度額が大きく、少し驚きました。

 

限度額50万円でも使いすぎには注意しています。

数年間十六銀行のカードローンを使っていますが、特に不便を感じた事はなく、旅行に行った時でもお金が引き出せなかったというトラブルも一度もないのでサービスは都市銀行のカードローンと変わらないと感じました。

本社:〒500-8833 岐阜県岐阜市神田町8丁目26番地

HP: http://www.juroku.co.jp/